目の下のくま

 

目の下のくま

目の下の皮膚はとても薄く、睡眠不足やストレス、皮膚のたるみなどが原因で黒ずんでしまいます。

 

また、くまは大きく分けて3種類あります。

 

①青くま

青くまは血行不良が原因となります。
睡眠不足やストレスや疲労など目の疲れ、冷えによって血流が滞り目の下が黒ずんでしまいます。

 

鍼をすることで血流を良くしたり、体調を整えてストレスや疲労を軽減することで改善していきます。

 

②黒くま

黒くまは目の周りの筋肉のたるみが原因となります。

 

たるみの原因となっている筋肉を上に引き上げると共に鍼でリンパの流れを良くして老廃物を流すことでたるみの原因であるむくみを改善していきます。

 

③ 茶くま

茶くまは色素沈着やしみが原因となります。

 

目の周りをたくさんこすってメラニン色素が沈着してしまったり、角質層が荒れて古い角質が剝がれず皮膚が厚くなり透明感がなくなってくすんで見えてしまいます。

 

鍼をすることでお肌のターンオーバーを促すことで改善していきます。

 

ネット予約

ネット予約

tel:0455309292
お問い合わせ