寝違えについて

 

 

朝起きた時に一定の方向にしか首を動かすことができなかったり、動かしたとたんに痛みが走るなどのような、首に違和感がある場合には、寝違えである可能性があります。誰もが寝違えになることがあります。

 

一般的には寝違えと呼んでいますが、これは医学用語ではありません。正式名称は急性疼痛性頸部拘縮と呼ばれるものであり、睡眠中に不自然な体の動きが発生することで、頸部や肩甲骨周辺部に急性の痛みが生じることを指しています。

寝違えの症状

 

具体的な症状としては、首を動かした時に筋肉痛のような痛みがある、痛くて首を自由に動かすことができない、そのほかに症状が重いと手のしびれや肩こりなどを伴うケースもあります。

 

寝違えの原因

 

 

寝違えに考えられる原因としては、まず第一に睡眠時の姿勢が挙げられます。例えば無理な姿勢や無理な首の動かし方をすることによって、首の筋肉には大きな負担がかかることになります。

 

熟睡中は筋肉がゆるんだ状態であり、不自然な姿勢のまま固定されてしまうと、筋肉は長時間伸びたままになりやすくなります。これでは頸椎や背骨などにも余分な力が入り、その結果として血行不良を引き起こしたり、神経を痛めるなどして、寝違えが発症すると考えられています。

 

寝違えでお悩みなら当院へお任せください

 

 

寝違えでお悩みなら当院にお任せください。当院では施術を行う前に丁寧にしっかりとしたカウンセリングを行い、身体の状態や痛みの原因をしっかり見極めていきます。

 

当院では独自の手技による施術で辛い症状に根本からアプローチすることで早期改善を目指します。また、改善した症状が再び再発しないよう改善法をご提案致します。お悩みの方は一度お気軽に当院にご相談ください!

 

tel:0455309292
お問い合わせ