ぎっくり腰について

 

 

ぎっくり腰という言葉を誰でも一度は耳にしたことがあるでしょう。しかし患ったことがない若者などは、その原因と症状をよく知らないケースが珍しくありません。

 

そもそも、ぎっくり腰というのは正式な名前ではなく、急性腰痛症の通称となっており、突然の痛みに襲われることが特徴となっています。

 

ぎっくり腰の原因

 

 

ぎっくり腰の原因として多く見られるのは、椎間板が衰えてしまうことです。

椎間板の衰え

 

背中には多くの椎骨が存在し、椎間板はその間を埋める役割を果たしています。若いころは問題がなくても、年齢を重ねるにつれて劣化していき、痛みが生じやすくなります。

不自然な姿勢

 

ぎっくり腰は老いていなくても発症するケースが増えています。特に多い原因は、不自然な姿勢で長い時間を過ごすことです。たとえば猫背でずっといると、背骨の不自然な湾曲によって腰に大きな負担がかかります。筋肉がアンバランスな負担を受けることでぎっくり腰になることもあります。

 

ぎっくり腰でお悩みなら当院へお任せください

 

 

ぎっくり腰でお悩みなら当院にお任せください。ぎっくり腰の代表的な症状は腰への痛みですが、ひどい場合は体をうまく動かせなくなります。

 

ぎっくり腰になると、寝転んでいる状態から体を起こせなかったり、直立して歩くのが難しくなったりするケースが見受けられます。咳をするだけで激痛が走るなど、痛みを感じる頻度が上がっていくことも少なくありません。

 

当院では、患者様に心から元気になってほしいと思いを込め、施術を行っています。辛い症状を我慢せずに、ご相談下さい!お待ちしております。

 

tel:0455309292
お問い合わせ