五十肩について

 

 

肩の関節や腕の痛みの原因の多くを占めているものが、五十肩です。五十肩は関節痛の一つの種類に当たりますが、年齢を重ねることで、肩の関節部分がスムーズに動かなくなることがあります。このような症状を総称して、五十肩や四十肩などと呼んでいます。

 

名前からもわかるように40代で症状が出た場合には四十肩、50代の場合には五十肩と呼んでいるもので、それぞれに違いがあるわけではありません。加齢に伴い発生する可能性が高い為、多くの人が発症する可能性があります。

 

五十肩の原因と症状

 

 

五十肩の原因は加齢によるものが多く、具体的な症状としては、肩をあげたり水平に保つことが困難になります。このようなことから洗濯物を干すのが難しくなったり、肩よりも上にあるものを取りにくい、背中のファスナーをあげることができないなどが具体的な症状にあたります。

 

肩こりと間違える人も多いですが、肩こりは筋肉の緊張により発生するものであり、五十肩とは根本的に違います。肩を動かした時に痛みがある、腕を後ろの方向に回すことができない、肩が上がらないなどの症状がある場合には、五十肩である可能性があるため、何かしらの対処を行う必要があります。

 

五十肩でお悩みの方はLUNA SOLEにお任せください

 

 

鍼灸治療は痛みを和らげることを主体に、ツボに細かい鍼を打つことで血流を良くします。LUNA SOLEはその方の症状に合わせた治療を提供しています。五十肩で困っている方がいらっしゃいましたら、ぜひ一度ご相談ください。