頭痛について

 

zutsu_1

 

一言で「頭痛」と言っても、頭痛には安静に休んでいれば楽になる軽い頭痛もあれば、放っておくと命に関わるような危険な頭痛もあります。まずは今起こっている頭痛がどのような頭痛なのかを理解し、対処する事がです。

 

※もし今までに感じたことのないぐらいの痛みが出たり、意識がハッキリしなくなったり、嘔吐、視界がおかしいと感じたらすぐに病院で検査して下さい。

 

【このようなお悩みありませんか?】

 

  • ✅首や肩まわりに凝りを感じる
  • ✅目が疲れる事がよくある
  • ✅普段から頭痛になる事が多く、すぐに薬を飲んでしまう
  • ✅ストレスを感じる事が多い
  • ✅病院に行ったけど薬しかもらえなかった

 

よく起こる頭痛

 

①偏頭痛

 

偏頭痛の特徴は、ズキンズキンと脈をうつような痛みを繰り返し感じます。原因とかで考えられるものは脳の血管が収縮してしまい起こると言われています。また、ストレスなど心因的なものが原因とも考えられています。

 

②緊張性頭痛

 

緊張性頭痛は頭痛の中でも最も多いと言われています。特徴とにて、頭全体もしくは首から後頭部にかけて、締め付けるような痛みが起こります。原因として挙げられるものはデスクワークや長時間のスマホの使用、長時間の勉強などでも起こります。目をたくさん使う事で、目の疲れも同時に感じる方も多いようです。また首・肩まわりの筋張、精神的ストレスなどで脳内の痛みに対しての反応が敏感になってしまいます。

 

③群発性頭痛

 

群発性頭痛の特徴として、目が充血したり、鼻水が出てしまうなど頭の痛みだけではありません。また、男性に多く起こるのも特徴の1つです。偏頭痛と同じで血管性の頭痛ですが、痛み方が偏頭痛と比べると痛くてじっとしていられない程、強く起こります。アルコールの飲み過ぎやタバコの吸い過ぎも、群発性頭痛の原因とも考えられています。

 

頭痛でお悩みの方は1度ご相談下さい!

 

zutsu_2

 

頭痛でお悩みの方はとても多いですが、「安静にしていれば大丈夫…」「薬を飲めば治る…」と、頭痛を放っておくと根本的な改善にはなりません。頭痛の原因をしっかりと見極めて治療を行う事が大切です。

 

慢性的な頭痛を根本からしっかりと改善していきましょう。辛い頭痛でお悩みの方は是非当院へお気軽にご相談ください!

 

tel:0455309292
お問い合わせ